フレンチチックなオープンカップボード(クリームペイント・ナチュラルアンティーク仕上げ)

フレンチチックなオープンカップボード

地元小牧市のお客様からオーダーいただきました、幕板飾りに大きな波飾りを施した、フレンチチックなオープンカップボードです。
オープンカップボード/クリーム角削り仕上げ

ミルクペイントを調色して作った淡いクリーム色をラフに塗りつぶしをした後、角を少し削り出してナチュラルアンティークな感じに仕上げています。
クリーム色、角削りナチュラルアンティーク仕上げ

クリーム色ペイント角削りナチュラルアンティーク仕上げ

つまみは、パンプキンつまみを使用していまます。
パンプキンつまみ

■オーダー・お問い合わせは、パイン家具工房okamokuのHPからどうぞ。

 

ナチュラル雑貨店okamokuのパッチワークガラスドアがしびれちゃうぅぅ~

パッチワークガラスドア(テーブルブルー・ミディアム汚し)/ナチュラル雑貨店okamoku

パッチワークガラスドア(ピクチャークリーム・ミディアム汚し)/ナチュラル雑貨店okamoku

ナチュラル雑貨店okamokuの店長から、お店のドアが傷んでいるので交換してほしいと言われておりまして、今まで使っていたドアのステンドグラスをはめかえるつもりで、新しいドアを作っておりましたら、「なぜに前と同じドア?」っとツッコミが。

・・・確かに。

じゃあ、前から作りたかったパッチワークガラスのドアにしてみようかな。

いいのができた!めちゃかわいい!!
パッチワークガラスドア(テーブルブルー・ミディアム汚し)

パッチワークガラスドア(ピクチャークリーム・ミディアム汚し)

塗装は、お任せで「店長仕上げ」。忙しい最中、夜なべして塗ってくれました。

両面塗り分けで、外面は「バターミルクペイントのドレッシングテーブルブルー」、内側は「バターミルクペイントのピクチャーフレームクリーム」。それぞれにミディアム汚しがしてあり、アンティークな雰囲気に仕上がっていました。

今まで使ていたアンティークステンドグラスドアから、新たに完成したパッチワークガラスドアに交換すると、お店の雰囲気が、今まで以上にワクワク感がUPしたように感じます。

【ご注意】
okamokuで作るドアは室内用。傷んだら交換すればいいと思っているので、お店のドアに使用していますが、皆さんは外部には使用しないでくださいね。

 

■パッチワークガラスドアのオーダー・お問い合わせは、オカモクの室内ドア専門サイト室内ドア工房okamokuのHPからどうぞ。

室内ドア以外にも、室内窓なども制作していますので、室内ドア工房ブログ記事「室内窓いろいろ」なども参考に見てみてください。